1. ホーム>
  2. ノベルティQ&A>
  3. ノベルティの選び方

ノベルティQ&A

ノベルティの選び方

配布するシーンを想定する

ノベルティを実際にお渡しするシーンをイメージし、ユーザーが喜びそうな商品を選びます。展示会やセミナー、オープンキャンパスなどでは、その場ですぐに使用できる「トートバック」や「ボールペン」、貰って便利な「ふせんセット」「携帯グッズ」などが人気です。また、当サイトのエコノベルティ「ウェットテッシュ型家庭菜園」といった、珍しいノベルティで近隣の競合と差別化をはかることもできます。

サイズ、重さを想定する

店舗来店、店内催事、イベント・展示会などの場合、ユーザーが持ち帰りできる、サイズ・重さを想定したノベルティの選び方があります。 例えば、営業ツールとして利用する場合は、営業社員が持ち歩けるサイズを重視します。営業ツールとして利用する場合は、営業社員が持ち歩けるサイズを重視します。
もちろん、車を利用するなど、サイズや重さを気にしない移動手段の場合は、大きめの商品でも大丈夫です。
また、店舗保管をする場合は在庫保管場所の大きさも想定します。

予算から選ぶ

1個あたりの価格で選定できる商品の種類は異なります。最新SPツールでは、種類や目的用途別ではなく、予算からノベルティを探す選び方もあります。
ボールペンは1本30円~300円程度です。単色で簡素なものは安く、多色、フリクション(消せるボールペン)などは高くなっています。社名やブランド名を入れる場合は、色数(1色のみ、カラー)などに応じて金額がかかります。
配布する対象によって1個あたりの価格を変えることが多いようです。不特定多数の方に配布する場合は、1個あたりの価格を抑えて、たくさんの方の手に渡るようにします。一方で、ショールームに来店された方、既にお客様になっている方などには、1個あたりの価格を高くしても、喜んでいただけるアイテムが選ばれています。

« ノベルティとは? | ノベルティの基礎知識TOP | 効果的なノベルティ »


製品カタログ

価格別商品一覧

目的・用途別リスト

特集コーナー